B型肝炎の相談はどこにするべき?

  • 弁護士事務所って山ほどあるけど、どこに相談すればいいのか分からない…
  •  

  • 無料相談って言うけど、何を相談すればいいのか分からない…
  •  

  • 弁護士費用ってどうせ高いんでしょ?

 

あなたもこんな思いを抱いていませんか?
確かにネット検索すると弁護士事務所は沢山ヒットします。でも『何がどう違うのかが分からないんです』こんな相談をされることがあります。ということで・・・

 

B型肝炎の相談するのに最適な弁護士事務所の選び方を紹介します!

 

 

 


当たり前のことですが、B型肝炎訴訟の取り扱いがない弁護士事務所に相談をしても適切な答えは返ってきません。弁護士事務所にはそれぞれ専門としている分野があります。その中でも”医療分野”の訴訟を扱っているところに相談する必要があります。なので地元の最寄りの弁護士事務所では手に負えないケースがほとんどです。

 

 


B型肝炎で支給される給付金額は決まっています。つまり、高い費用をかけようが安く抑えようが支給される金額は変わらないということ。
多くの場合、B型肝炎訴訟の弁護士費用は”支給される給付金の○%”と設定されています。しかし、弁護士事務所によって6%〜12%と最大で6%もの幅があります。給付金が最大の3600万円だった場合、その差額は200万円を超えることに。となると弁護士費用は安いに越したことはありませんね。

 

 


あなたが現職者の場合、日中の仕事中に時間を見つけて相談するのは難しいですよね。一度の相談だけならなんとかなっても、訴訟を進めるにあたっては何度かやり取りを重ねることになります。そんな時に24時間対応の弁護士事務所なら仕事の後にゆっくり話が出来るので安心です。また”B型肝炎専用の窓口”があれば尚よしです。

※弁護士費用も支給の対象です※

 

B型肝炎訴訟にかかった弁護士費用も別途支給されます。給付金の4%の金額が支給されるので、弁護士費用6%のところに相談すれば実質負担は2%分でOKです。

 

 

 

 


サンプル

 


 

 

 

弁護士への相談が初めての場合、『何を言って何を聞けばいいの?』と緊張してしまう方もいるようです。でも安心してください。以下のポイントを抑えれば、あなたが聞きたいこと知りたいことをちゃんと教えて貰えます。

電話相談の場合

 

0120-202-142がB型肝炎給付金の相談専用窓口になります。電話口で「B型肝炎の給付金の件で相談したい」と伝えてください。後は弁護士の質問に答えるだけでOKです。

 

 

メール相談の場合

 

リンク先のフレイ法律事務所の公式HP内”問合せフォーム”をクリック

年齢・名前・電話番号・メールを入力

問合せ内容を記入

(記入例)
B型肝炎の給付金の件で相談を考えています。弁護士費用や給付される額、かかる期間などを教えて頂きたいです。また私がすることにはどのようなことがあるのでしょうか?などB型肝炎訴訟の基本的なことを教えてください。(そもそも私に給付金の受給資格があるのかも分かっていません)

(コピペで送っても大丈夫です)

 

サンプル

リンク1 リンク2